全日本民医連厚生事業協同組合とは

こちらは実務担当者専用ページとなっております。

 

民医連厚生事業協ホームページ入り口はこちら

 全日本民医連厚生事業協同組合(略称:民医連厚生事業協)は、2006年4月に施行された保険業法により、自主的におこなう共済事業が規制されるという状況のもとで、35年の伝統を持つ民医連の全国的共済事業を継続していくことを目的に、2008年2月15日に創立されました。民医連厚生事業協は、各法人が実施している福利厚生制度の一部を全国規模で支えあうための事業協同組合で、法人が加入する組織です。

この実務の手引きWEBでは、全日本民医連厚生事業協同組合の職員の指定・指定取り消し、賦課金・共済掛金の納付、共済金の請求についてご案内しています。

2017年9月30日をもって「実務の手引きWEB」の見舞金費用共済金請求フォームを閉鎖します。