職員の指定・指定取消の実務

職員の指定・指定取消の実務

法人が、あらかじめ民医連厚生事業協に届け出た役職員(指定職員といいます)に、法人ごとに設ける民医連総合福利厚生規定に基づく共済金の支払い義務が生じた場合に、民医連厚生事業協が所定の共済金を支払う契約です。なお、この契約は1年ごとに更新します。

指定・指定取消の方法

指定職員とする場合は、民医連厚生事業協 指定職員 新規一覧に必要事項をご記入のうえ、
届け出てください。

指定と取り消す場合には、民医連厚生事業協指定取消一覧に必要事項をご記入のうえ、届け出てください。

なお、届け出の際には、必ず総括表(全日本民医連総合厚生共済の指定職員の指定および取消を報告します)にご記入のうえ、添付して下さい。